手術後4ヶ月

スポンサードリンク
片側顔面痙攣の手術を終えて、4ヶ月が経ちました。

母の体調は、かなり回復していて、瞼の横のピク付きもほぼなくなり、時々頭痛に悩まされて入るようですが、少しずつその痛みも和らいでいると言うことなので、安心している状況になっています。

時間が薬と良く耳にしますが、確かにそのとおりだなと、今、痛感しているところです。

手術をしたことすら忘れてしまっている周囲も、現在はありますね。

あまりにも日常生活が普通になったから、何事もなかったようになっているんです。

あの手術の時には、あれだけ悩んだし、怖かったのにです。

もちろん、母、本人は忘れることが出来ない体験だったと思うのですが、私は、すでに忘れかけていたりしますし、他の兄弟も、電話もかけてこなくなりました(笑)

それだけ、安心しているということなのでしょうが…。

片側顔面痙攣の手術を、あなたやあなたの周囲の人が行うのでしたら、このように、ちょっと時間はかかるけど、経過が良好になるパターンもあるということを、頭の片隅にでも、入れておいてくださればと思います。
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。