片側顔面痙攣の手術後8日目

スポンサードリンク
今日は朝からではなく夕方に母の元へ。

お風呂に入った様子ですっきりした感がありました。


ひっさしぶりにお風呂に入ったらかなり疲れたわ。

やっぱりそうだったんだ!何かさっぱりしたなって思ったんだよね。

でもあれね~。なんかカラスの行水みたいだったわよ。
ゆっくり浸かってられないから体が冷えちゃうしね。
鼻歌でも歌ってゆっくり浸かりたい気分だったのにね~。

温泉じゃないんだから!(笑)
それにお母さんは、家にいるときもそんな長々とお風呂に浸かったりしないじゃない。

あれ?そうだっけ?(笑)

よほどお風呂に入れたことが嬉しいと見えます。


管が入っている人や体が大きな人も入れていたから、看護師さんって大変ね。
そしてあのような状態でもお風呂に入ることができるっていうのもすごいのよね。
だって管とか点滴とかついてるのよ!

確かにそうだね。
傷口や挿入している部分をしっかりカバーして入浴させる方法があるんだろうね。

妹(看護師をしている)もこんな感じなのかな~。

おばちゃんは科が違うから、そんなに酷使する感じじゃないんじゃないかな。

看護師を心配する声が聞かれました。

人を心配したりする声が聞かれるということは、自分自身がゆとりを持てていることを証明しているんだろうと思います。

身内に対してでもちょっと言葉がきつかったりとか投げやりなところがありましたけど、そりゃ自分自身のことで精一杯だし、痛みがあるわけですから少し八つ当たり的になるのも仕方がないよねとこのとき感じました。

夕食は完食で問題なし。

豚肉が嫌いだとか言っていたけど、病院で出される豚肉は頑張って食べている。

健気だな母(笑)

そしてこの日、明後日に退院が決定したことを告げられました。

大喜びする母と私!

ついについにこの日が来たんです!

退院=治療の全てがいったん終了ですね。
スポンサード リンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。