手術後の経過

片側顔面痙攣の手術を終えた母の治療や症状や経過です。
片側顔面痙攣の手術当日
片側顔面痙攣の手術当日。 ついにこの日がやってきました。 食事は絶食。 朝の6時から静脈注射をしたのですが、看護師が経験不足だったのか、緊張していたのか、注射が苦手な人だったのか、なかなか刺入できず数回も針を刺す結果になりました。 母は
片側顔面痙攣の手術後1日目
手術が終わった翌日、朝の11時にICUから脳神経外科病棟の個室に母は移動になりました。 熱が少し出たということで聞いてみると「37.5度」だということでした。 呂律も回っていたし時々言葉には詰まるものの、昨日よりもまた一段と元気になっている気がしま
片側顔面痙攣の手術後2日目
昨日はぐっすり眠れたかなと思い病院へ朝足を運ぶと、もしかしたら今日の昼前に大部屋に移動になるかもしれないということでした。 確かに一人でいるよりは大部屋のほうが何らかの刺激があっていいと思ったし、もともと父も母も大部屋を希望していたのですが、空いていなか
片側顔面痙攣の手術後3日目
今日も朝から母の元へ行くと、昨日お通じがあったことを伝えられた。 私 どう?調子は? 母 昨日はあまり眠れなかったのよね。 頭がワンワン・モワモワしてね。耳鳴りも少し合って駄目だったのよね。 それにトイレに行った横の人が間違ってカーテンを開けた
片側顔面痙攣の手術後4日目
朝、母の元に行くといきなりこう行ってきました。 母 今日はちょっとあっちの談話室に行こうと思っているんだけど。 私 そうなんだ~~。調子がいいんだね。 母 そうね。いつまでも寝ているわけにも行かないし、体を徐々に慣らしていかないとね。 私
片側顔面痙攣の手術後5日目
今日は朝から採血を行ったそうです。 このデータがよければ点滴が抜かれるということでした。 さらにデータがよければ洗髪もしてくれるということでした。 そして採血の結果は良かったらしく、点滴を抜かれました。 薬による治療はなくなったってこと
片側顔面痙攣の手術後6日目
今日は病状説明の日でした。 母の調子は昨日とあまり変わらないということでしたが、表情もよくて笑顔も多く見られていました。 医師からの説明はこのようなものでした。 手術は100%成功しています。 昨日と今日で傷口のホッチキスを取りました。
片側顔面痙攣の手術後7日目
手術後7日目になると、かなり体調がいいようで、少しずつテレビを見たり雑誌を見たりするようになって来ました。 目を使うと疲れると言って数日前は本を読み始めたら3秒程度でやめていたのに、今日はぼちぼちと読んでいたのには驚きました。 回復力ってすごいんで
片側顔面痙攣の手術後8日目
今日は朝からではなく夕方に母の元へ。 お風呂に入った様子ですっきりした感がありました。 母 ひっさしぶりにお風呂に入ったらかなり疲れたわ。 私 やっぱりそうだったんだ!何かさっぱりしたなって思ったんだよね。 母 でもあれね~。なんかカラス
片側顔面痙攣の手術後9日目
明日退院と決まった母はかなりうれしそうな感じで、朝からソワソワしていました。 同じ部屋の患者さんとも馴染んだようで、言葉を交わす姿も見られました。 その中で病状説明の話になっていたのですが、やはりこの病院では説明してくれるように家族からの依頼が無い
| 1 | 2 | 次ページ >>